07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

SFG - Strategy of Football Game - MADDEN NFL , NCAA Football

MADDEN NFL , NCAAシリーズを戦略面から楽しむためのサイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

MADDEN 13 オフェンスPB ブレイクダウン 2 

 オフェンスPB紹介の第2弾です。実は、Web上のプレイブック動画の供給が止まってしまって、これは更新が難しいかな。まぁ発売後には詳細な分析は入れていきます。そんな中でも、わかってるものについてはコメントしときます。

Green Bay Packers

1 Back : 96 plays
2 Backs : 90 plays
Gun : 126 plays
Full House : 15plays

 バランスの良いブックです。どうしてもロジャースのパスというイメージが強いのですが、ブックには2バック隊形も多く含まれています。特にI-Formはかなり充実。内容を見たところ、Wing(ラインのストロングサイドの端にLOSから一歩下がってセットする)のモーションがかなり多いです。リアルのNFLでもパッカーズはWingのモーションを多用していますので、その辺を再現したのかな。
 もう一つの特徴はFull Houseです。ラインの後に3人のバックが配置されるので、インサイドのパワーランとパスルートに出やすい位置にいるバックスへのパスで時間を使いつつ進みたいときには重宝するでしょう。


Denver Broncos

1 Back : 126 plays
2 Backs : 42 plays
Gun : 177 plays

 兄者の移籍でブロンコスのブックは完全に12とは別物となっています。Ace-Jumbo Zに少し名残が残っているくらい。「兄者のブック」の以前からの特徴は同じフォーメーションから多くのプレイを展開できること、オーソドックスなフォーメーションが多いことです。
 シングルバックとガンが非常に多く典型的なパスブックになっています。フォーメーションの名前がDeuce(2TE)とかDice(3WR)とかかなり特徴的ではありますが、それをちょこっといじったもの(WkとかFlexとか)が多く、内容的にはかなりオーソドックスで人によっては面白みがないブックかもしれませんが、王道のパスブックともいえるのではないでしょうか。


Philadelphia Eagles

1 Back : 78 plays
2 Backs : 63 plays
Gun : 168 plays
Wildcat : 3 plays

 イーグルスは毎年特徴的なパスブックになっています。他のチームにはあまりないパスルートの組み合わせが多いのですが、今年はさらにやってくれてます。Quadsという片方のサイドに4人のレシーバーを固めるフォーメーションがMADDENでも登場です。ただ、ディフェンスも守りづらくなるのですが、投げる側もレシーバーがゴチャゴチャするので、慣れが必要だと思います。ゾーンで守る相手には守りきれない場合が出てきやすくなるので、使いこなせれば有効なフォーメーションとなります。
 ヴィックの影響で、Read OptionやQB Runが多いのも特徴ですね。マッコイという強力なHBもいるので、イーグルス使いはヴィックの足とマッコイのランで揺さぶりつつ、パスオフェンスを展開すると良いのではないでしょうか。


Carolina Panthers

1 Back : 90 plays
2 Backs : 90 plays
Gun : 126 plays
Pistol :15 p
lays

 私はパンサーズのブックをよく使ってきましたが、今年はさらに面白さ満載の変態ブックとなりました。ニュートン色に思いっきり染まっていますw フォーメーションとして特徴的なのは Gun-Heavy Panther , Gun-Wildcat Spread , Pistol-Strongです。
 Heavy PantherはHeavyパーソネル(1-2-2)からのGunという珍しいもので、Gunといっても内容はラン中心です。6プレイしか収録されていないので、あまり使いすぎると読まれますが、同じパーソネルのI Form -Tight Pairと混ぜつつ、パスやPAで相手を前のめりにさせないようにしながら使うといいと思います。
 Gun -Wildcat SpreadはデフォルトではQBにHBが配置されるわけでもないので、WildcatではなくGunとして分類されているのでしょうが、内容はスロットにセットしたHBのJetモーションを中心としたものとなっております。これを使おうとするとほとんどの相手は前がかりになるでしょうから、そのカウンターとして4タテやコーナーといったディープが用意されています。うまく使ってロングゲインを狙いましょう。
 ここまでは、フォーメーションについてですが、先の記事でも触れたとおり、パンサーズのブックには多くはないですが、Triple Optionがあります。特にPistol-StrongにはTriple Option、TEがWeak側のブロックに行くTri Opt Slip、HBとFBの役割を逆転させるTri Opt Switchがあります。Gun - SplitからもTripleできます。絶対、流行るんだろうなこのブックw でも、Triple Optionはコツが必要なので練習は必須ですよ。でないと恥ずかしい感じで終わってしまいます(私もよく恥ずかしい感じになりますw)。
 その他、QB BlastやQB DrawなどのQBランもかなり多く、ゴール前などでは強い武器となるでしょう。
 MADDENでここまでとがったブックも珍しい。それだけニュートンの影響力はすごいんでしょうね。てか、ニュートンがカバーになると思って力入れたんじゃないの?w
スポンサーサイト

カテゴリ: MADDEN 13

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://footballgaming.blog114.fc2.com/tb.php/90-1fe16974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。