09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

SFG - Strategy of Football Game - MADDEN NFL , NCAA Football

MADDEN NFL , NCAAシリーズを戦略面から楽しむためのサイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

MADDEN 13 オフェンスPB ブレイクダウン 1 

あんまりネタもないんで、Web上に転がっているMADDEN 13のプレイブックをまとめてみようかと思います。

残念なことに、CC(コネクテッドキャリア)では、カスタムブックを使えないようなので(E3の動画でそういう会話がされている動画があった)、結局既存のブックから選択することになりそう。そういう意味でもお役に立てるかな。

Web上で確認できたものを少しずつ追加していくので、まだまだ未完成ですが、スプレッドシートを今年も付けてみました。

MADDEN 13 OFFENSE PB Breakdown

アップするときにそのブックについてざっと見た上で簡単なコメントを残しますね。
13発売後、ブック探しにお役立てください。まだ2ヶ月以上あるんだけどねw

ちなみに、ブックの詳細はようつべで検索してもらえば出てくると思います。

今回はTB,NYJ,BAL,NE,NOのオフェンスブックです。

Tampabay Buccaneers
1 Back : 99 plays
2 Backs : 75 plays
Gun : 126 plays

 一言でいえば、バランスのよいプレイブックでしょう。パス偏重でもなくラン偏重でもなく、特徴的なフォーメーションもない(強いていえば、Empty Bucという2WR 2HB 1TEというベースパーソネルからのGun-Emptyかな)。私みたいなパス偏重型オフェンスには魅力無いけど、初心者の方には扱いやすいブックだと思います。

New York Jets
1 Back : 90 plays
2 Backs : 79 plays
Gun : 117 plays
Wildcat : 6 plays

 やはりティーボゥきたか、Bronco Heavyを引き連れてw おそらくこのJet HeavyというフォメはパーソネルでQBにHB若しくはWRを置けるはず。そうなると、Wildcat-Trips Over Jetと合わせて15プレイをWildcatで操れることになります。厄介なのは、Jet HeavyにはWRスクリーンが含まれていること。WRスクリーンはブリッツとくにゾーンのブリッツに強力なカウンターとなります。このWRスクリーン、プレイアクション、ランを組み合わせるとかなり厄介なはず。また、「Jet」sだけにJetモーションが多いというわけではないでしょうが、かなりJetモーションを含んだプレイが見られます。
 このあたりも駆使して、Wildcatが使いこなせればディフェンスは厳しいことになりそうです。
 また、アンバランスドラインのTackle Overも健在です。

New England Patriots
1 Back : 75 plays
2 Backs : 42 plays
Gun : 201 plays

 13でも健在の変態パスブックw 13ではさらに変態度がパワーアップし、Gunから15フォメ、201プレイを操れます。すげーな相変わらず。ただ、12と決定的に違うのは、GunのAceパーソネル(2TE)の多さ。グロンコウスキー、ヘルナンデスの昨シーズンでの活躍からはうなずけます。Ace,Ace Pair Flex,Ace Wing TE,Empty Ace Patriotなど、他のチームにはなかなかない2TEのGunがふんだんに設けられています。また、現役最強TEともいわれるグロンコウスキーを活かすために、Wing,Y-Trips,Y-Slot,Y-FlexとTE(Y)が登場するフォメも多く、あらゆるプレイでグロンコウスキーが絡んでくるブックになっています。
 ウェルカーを活かすダブルムーブのルートやスロットスクリーンが多いのも12からの特徴。
 ブレ様みたいに滅多にセンターのケツはさわらないのよというガン好きには楽しすぎるブックです。
 もち、私は絶対挑戦してみます。

Baltimore Ravens
1 Back : 90 plays
2 Backs : 117 plays
Gun : 102 plays

 上のNEとは真逆のブック。2Backsは3倍、Gunは半分。HBライスとFBリーチのコンビを最大限に活かせるブックになっています。
 で、見かけ上も明らかにランブックなわけですが、恐ろしいのはその中身。IやStrong、Gun-Raven Tripsにはアンバランスドライン(ストロングサイドにTが2人くる変則的なOL配置で、ストロングサイドへの強力なランが特徴)がかなり含まれており、WRがストロングサイドにモーションしつつ、LGまでストロングサイドにプルしてくる(Gが一歩引いた(プル)後に逆サイドのブロックに回ってくるもの)結果、ウィークサイドにTE1枚しか残らない「Unbal Raven Power」というランプレーまであります。もはやチートじゃね?w
 ゴリゴリ漢の御用たちブックになりそうですね。

New Orleans Saints
1 Back : 105 plays
2 Backs : 75 plays
Gun : 126 plays

 ブリーズの活躍からパスブックになるかとおもいきや、わりとバランスのいいものになってます。ただ、WRを3枚以上配置するフォメがかなり多く、バランスといってもパスよりのブックといえそうです。昨年大活躍した驚速HBスプロールズを大外に置く Gun - Empty Y-Saints はマンカバーのミスマッチをつくには最適。ディープカバーをおろそかにしようもんなら、LB置き去りでスプロールズが一発でエンドゾーンを陥れます。
 また、エースWRをデフォルトでインサイドに配置する4WR Saints Treyなどもミスマッチを狙いやすいフォーメーションです。快速HBとエースWRでミスマッチを積極的に狙っていけるブックといえます。
 
スポンサーサイト

カテゴリ: MADDEN 13

[edit]

△page top

コメント

もうプレーブックのまとめですか!はや^^
作業お疲れ様です。
チームによって数のバラつきはありますが、全体的に12より増えているみたいですね。

CCはオフフラとスパスタを合体させ、それをブラッシュアップした上で、オンラインにも対応したモード!
という感じでしょうか。すーさんが言うようにこれまでのオンフラとは全く違いますね。
普段オフフラとかやらない人(私もその一人です)の中には戸惑う人もいるだろうなあ。

そのCCでカスタムPBが使えないのは残念です。
NCAAは12からODで使えている訳ですし、今回は使えるようにして欲しかった。

6thシーズン開幕に備えて、発売直後から少人数有志でハイスピードで一回やってみてはいかがでしょうか?
是非そうしたいと思っています。
その際はご協力よろしくお願いします!

1コメずつ丁寧にレスしてもらったのに返事が遅くなりました。
気が付けばNCAA13の発売まであと2週間!楽しみです。
今年もODでお世話になります。

URL | 六郎太 #JalddpaA
2012/06/27 20:07 [edit]

LionsとBrownsは?どうなってるの?
トキになっている私です。
ブレ様みたいにケツ触りたくないどころか毎プレイケツ触る勢いでコールしたい私としてはBALのようなゴリ押しランPBは大好きです

有志でやる際は是非お声掛けください。有給取ってでも駆けつけます

URL | ねる猫 #TKVzxPbg
2012/06/27 20:27 [edit]

ねる猫さん、はじめまして。
発売までまだ時間があるので、ライオンズとブラウンズのPBは「WEB上にまだ転がっていない」のだと思います。
転がり次第、すーさんが載せてくれる事でしょう。

URL | 六郎太 #JalddpaA
2012/06/28 00:56 [edit]

>ねる猫さん

 はじめまして。コメありがとうございます。
 六さんの仰るとおり、ネタが入荷できない状況なんですよねー。
 Lionsについては少しわかっています。2バックスが意外に多くて70プレイくらいあるようです。
 もちろんGunも他のチームよりは多いですね。リアルではNEと並んでGun-Emptyを多用してる印象があるし、パスオリエンテッドになっていると思います。
 Brownsは全くわかっていません。っていうか、試合の動画すらない。。。ヒリス・・・
 是非、フレ登録をお願いします。7月からはNCAA、8月末からはMADDENでコミュニティーは盛り上がると思いますよ。チートプレイをする外人と対戦しなくても、日本人同士で十分楽しめます。


>六さん
 フォローありがとうございました。お察しの通り、納品がない状態でして。ただ、あと5チーム分くらいはわかっているので、それはアップしようかなと思っています。なかなか動画だけだと分析が難しいところもありまして、プレイの内容がわかると平均値と比べてどういう傾向があるかわかったりするんですが。。。そういうのがわかってから、全チーム分は記事にしようかなと。
 

URL | すーさん #-
2012/06/29 10:10 [edit]

こっちで通ると思ったがこっちじゃあまり使ってませんでしたね
マシューです、お二人ともすいません

今回は物理エンジンもさらによくなってゴリ押しランナーなら二人でタックルしないと抜けられるようになってるので個人的には歓喜です
あとはcurlへの反応とかが気になりますね、完全に奥にいたのに投げたら前にいるとかはやめてほしいです

URL | ねる猫 #pwutJTUc
2012/06/29 19:34 [edit]

> ねる猫マシューさん

 マシューさんかw 全然わからなかったわ。。
 ライオンズ・ブラウンズで気づくべきでしたw

 物理エンジンは楽しみでもあるし怖くもありますね。味方の足に引っかかってこけるとか、混戦でだいじょうぶなのか・・・

 Curlは毎年違うんですよね、反応が。12はちょっと前に割り込みすぎっていうところもありましたが、アサンテ・サミュエルとかそのレベルのCBはリアルでも割り込んでかっさらっていったりするんで、そういう一流選手はかなりすごい反応をする的なあじつけがいいかな。

URL | すーさん #-
2012/06/30 13:34 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://footballgaming.blog114.fc2.com/tb.php/89-67e48b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。