07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

SFG - Strategy of Football Game - MADDEN NFL , NCAA Football

MADDEN NFL , NCAAシリーズを戦略面から楽しむためのサイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

NCAA12 Impressions 

<ラン>

☆ブロッキングAIはさらに改善されたようだ。明らかに走路を作るような動きをしているのがわかる。ランに関しては、ディフェンスが強化された分、ブロッキングも進化していると思う。

☆HBの動きにリアクトしているLBがカウンターの動きにしっかり引っかかることが多い。(もちろん、ブリッツで走路に割り込んでくれば、展開の遅いカウンタープレイはロスになる可能性が大きい)

☆プレイアクションはランを出して「SetUp」の状態にしないと厳しそうだ。

<パス>

☆マンカバーは強いが11と比べてさほど変わらないと思う。

☆ゾーンカバーは非常に強くなっている。いままでみたいに決められたゾーンにボーッと立っていることはなく、自分が担当するゾーンにレシーバーが侵入してこないと、隣のゾーンにさっと近づいていく。例えば、カムバックのルートに対して、フラットを守るDはそのままフラットに突っ立っていたが、12では後目に寄っていき、カムバックを阻止する。こういう場合に、パスの確率を上げるにはフラットに選手を侵入させることが必要となる。積極的にメインターゲットとなるゾーンを空けに行くことが要求されている。

☆Sが賢くなっている。不用意に下がってLBの後のゾーンを空けることがなくなった。例えば、TEポストに対してcover1を取っている場合。SがTEのポストルートに割り込むことは今までほとんどなかったが、工夫をしないと後から猛然と割り込んでくることがある。ポラマルのように。こういった場合もSを後に釣るルートと組み合わせて、使うなどの工夫が必要だと思う。
 パス全般として、しっかりプレイのコンセプトを理解し、場合によってはルートを指示して、弱点を突いていかないとまともに通らない。ゲームだけどこの辺は研究が必要だ。

☆パスラッシュは結構きつい。OLが悪いと4メンでもあまり長くは持たない。

☆パスプロのAIも進化している。今まで通用してきたエッジからのブリッツにしっかり対応してくる場面が多いので、ブリッツスキームも見直しが必要。

<その他>

☆カスタムプレイブックのバグは早急に直して欲しい。まぁ初めての試みだから多少は許せるが、心配しながらカスタムするのはつらい。

☆予想通り、NCAA FOOTBALL 12はとても良くできているゲームだと思う。ゲームバランスの辛さについては賛否が出そうだけど、カレッジっぽさがうまく出ていると思う。MADDENのNFLみたいに強肩QBが揃っているわけでもないから、当然パススピードが遅く、その分Dに寄られるから、ミドル以上が取りにくいのは当然だし、マンカバーでWRに思いっきり出し抜かれることもある。カレッジの荒削りな感じがとてもよく出ていて、私的にはこれくらいの難易度は歓迎です。
スポンサーサイト

カテゴリ: NCAA 12

[edit]

△page top

コメント

たしかにマッデンよりも「ゲームっぽさ」が薄らいでますよね
直前まで空いてるパスターゲットでもパスが到達する頃には
守備がガッツリ寄ってるどころかコースが完全に塞がれてるなんてのは日常茶飯事なわけでレシーバーの動きよりむしろ守備選手の挙動を見極める必要があると感じました
全力でストロングスローしてんのにマッデンよりも山なりの軌道でパスリリースしてしまうので勝手が全く違いますね
ただQBが全体的に俊足で速いヤツだとスピード95でパス制度80台とか
ヴィックもどきがワンサカいるあたりスクランブルの有効性もマッデンに比べかなり高いのではないでしょうか

あと
カスタムプレーブックがバグなしで完全に機能してくれれば
過去最高のアメフトゲームなのは間違いないでしょう

コマンダーさん買ってくんないかな

URL | zala355 #-
2011/07/17 22:42 [edit]

今回は僕も初めてNCAA買いました。
さっそくオールアメリカンで試合してみましたが、INTくらいまくって惨敗しましたw
maddenと同じ感覚ではダメなんですね。
今後すーさんのブログを参考にさせていただきたいと思います。
よろしくです!

URL | サンタ #-
2011/07/18 11:07 [edit]

>zalaさん

目の付けどころがさすがですね。
今までのMADDEN、NCAAではディフェンダーがある程度機械的に動いていたんで予測が簡単にできました。機械的故に、このカバーにはこのパスパターンが有効という予測がほぼ的中し、そこを押さえればミドル以上もボンボン通りました。抽象的な言い方になりますが、NCAA12のディフェンダーには血が通ってますね。同じパスパターンでも今回はZに寄っていったけど、次はYに寄ってるといった感じで、動きが毎回微妙に異なるので、ディフェンダーの動きには今までよりはるかに気を配る必要がありますね。ディープを狙うときもSの動きに注意して投げ込むことがより重要になっています。

早速昨日の試合では、スクランブルやってきましたねwただ、DEやOLBでも80台後半のSPDなんてゴロゴロいるんで、要注意ですね。

海外の評価は知りませんが、今までの中では群を抜いてアメフトを体験してる感が強いです。私的にもベストゲームの予感がプンプンしてます。

URL | すーさん #-
2011/07/18 20:17 [edit]

> サンタさん

こんにちはー。買いましたか!ふっふっふ、NCAA人口が着実に増えてるぞ!
MADDENに比べてかなりシビアですが、その分達成感が半端ない。うまく前に進めないので、ビッグプレイが決まったときの価値が大きくて、脳汁が倍くらいでます。

これまでの記事はNCAA 12の進化について行っていないので、新たにパス関係を中心に更新していければと思っております。

こちらこそよろしくお願いします!

URL | すーさん #-
2011/07/18 20:20 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://footballgaming.blog114.fc2.com/tb.php/59-b68700d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。