09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

SFG - Strategy of Football Game - MADDEN NFL , NCAA Football

MADDEN NFL , NCAAシリーズを戦略面から楽しむためのサイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

Formation の名前の規則 


*6月11日 Full Houseが抜けてたので補充しました。

I-Pro,Strong-Slot・・・いろんな名前のフォーメーションがありますが、どのような規則で名付けられているのでしょうか?

Formation Base


前半はスクリメージより後側のバックス(QB含む)の配置、後半はスクリメージライン上のレシーバーの配置によって名付けられています。上の例だと、Strongというバックス隊形にSlotというレシーバー隊形のフォーメーションということになります。(他でもたいてい通用すると思いますが、あくまでMADDEN、NCAAはこういう規則だと思っておいてください)

前半のバックスの隊形の種類を並べてみました(後半は後々・・・)

Form backs


QBの後ろにFB、HBが直列に並ぶのがI-Form、FBがストロングサイドにオフセットする(ずれる)のがStrong I、ウィークサイドにオフセットするとWeak Iです。QBの後ろの左右に横に並ぶのがSplit(Veer)、後ろに平行に並ぶがTEより遠い方向にHBがセットしたものがFar(ちなみに近い方だとNear)です。HBが一人のものをAce、QBがCから離れてスナップを受けるものをGun(Shotgun)といいます。
NCAAにはこれらに加えて、Gun隊形でQBの後ろにHBが位置するPistol(Madden10にはありました)、RBを置かないアンダーセンターはEmpty、RBを3人配置するFlexbone、Wishbone、Power I、Maryland I、Jumbo Tもあります。

<それぞれの特徴>

●I-Form
 アメフトの基本形といえる隊形。ラン、パスどちらにも展開できる。ランの方向も偏りが少ないためどちらにもある程度の強さで展開可能。FBの後をついていくBlastなどはショートヤーデージを稼ぐときには適している。パスもFBやHBを使ったショートパスがかなり厄介。

●Strong、Weak
 FBがずれている分、その方向への展開はIよりやりやすくなります。Iと同様にパスも十分に展開できます。

 これらのI、Strong、WeakはFBをモーションさせることでそれぞれのフォーメーションに変形できます。たとえば、IからFBをストロングサイドにモーションさせてオープンプレイとか、もちろんその逆も可能です。ランをするときは、FBのモーションさせて、相手を混乱させるという戦法も使えるでしょう。


●Split(Veer、一般的にはVeerという呼び方の方が有名かなと思います)
 このフォーメーションの強みはクイックヒット(ラン)でしょう。たとえば、HBの位置からのオフタックルへのプレイやオープンへのプレイ。外側にずれている分、より早くホールをヒットできます。しかし、弱点もありそれは、FBをブロッカーとして使いづらいということ。逆サイドにいるFBはブロッカーとして参加するのが難しく、ブロッカーの人数がそもそも不足します。モーションでこれを補うことは出来ますが、Splitからのランは原則クイックヒットということになると思います。
 LBの意識の分散とかそういったコンセプトもありますが、ゲームでそこまで考えなくてもいいと思います(そこまで忠実に再現してたらすごい)。
 パスについては外側に開いている分、フラットやアンダーニースをクイックでヒットできるでしょう。パスについては、それ以上にパスプロ強化という特徴を上げられます。FBを2枚おくという「Jumbo Backfield」というパーソネルで、パスプロを簡単に7人に出来ます。マンブリッツばっかりの相手には、がっちりパスプロを固めて、一発ロングを狙ってみてください。
 ・・・ほとんど収録されていないSplitをダラダラ書いてしまった。。。

●Far
 Splitの派生で考えればよいのではないでしょうか、ほとんど収録されないし(なげやり)。正直あまり深く考えたことないですが、Splitと同じくクイックヒットがコンセプトだと思います。「Quick Toss」というプレイがMadden 10では猛威をふるいました(これをやりたいがためにSEAやWest CoastのPBを使っていた方も多かったはず)が、11ではあまり出なくなりましたね。

●Ace
 I-Formと同じく有名な隊形です。HBが1枚でレシーバーが4枚となるので、Iよりも積極的にパスを仕掛けていくイメージがあります。パスを中心にランもそこそこやりたいというときに適していると思います。
 Aceを操る際にはマンインモーションも重要だと思います。TEやSB(TEの斜め後ろと考えていただければOK)に位置するFBをモーションさせてからのランや、レシーバーをモーションさせていろいろな隊形に変形させることが出来ます。
 フレキシブルな隊形で、現在ではIよりもAceの方がメジャーじゃないかな。

●Gun
 Cから離れてQBがスナップを受ける隊形です。QBが予め下がっていることで、ラッシュの重さや方向を判断しやすくなったり、時間をより稼ぐことが出来ます。このことから、Gunは基本的にパス中心のフォーメーションといえます。ランはどうしても展開が遅くなりますが、奇襲という面でドロープレイなどは使い方によっては大きな武器となります。

●Full House
 MADDENではデフォルトで3RBではなく、2RB 1TEなので(違ってたらごめん)そのように図解しています。
 ブロッカー2枚を使ったインサイドランは強力だと思います。レシーバー2枚なんでロングパスには不向きですね。RBをターゲットにするショートパスやインサイドランで時間を潰していくためのフォーメーションではないでしょうか。私はほとんど使ったことありません。


以上がMADDEN 11に含まれるバックスの隊形です。あとはNCAAにのみ含まれる隊形なので、さらっと。MADDEN 12でひょっとしたら使えるかもしれないし。

●Pistol
 Cから離れてQBがセットする点はGunと同じですが、2ヤードほどCに近くセットし、後にHBを配置します。単純に考えて、ランの展開がGunより早くなります。Pistolはカレッジで流行しているフォーメーションだそうですが(ごめん、そこまであんまり詳しくない)、カレッジではオプションプレイも頻繁に使われますし(Gun隊形からももちろん)、Gunの利点も活かしたいけど、もっとランに比重を置きたいということなのでしょう。Gunと違ってQBの真後ろにHBがセットするため、オプションプレイにしてもランにしても、どちらの方向にプレイが展開するのかわかりづらいという点も、Gunより長所になる点じゃないかな。

●Empty
 RBいません。したがって、ブロッカーはラインメンだけなので、基本はクイックヒットになります。ランはQB Draw(ロスリスを思い出すなぁ)になります(WRが流れてくるJet Sweepとかもありますが)。個人的には、Emptyってちょっと使いづらい。だったら、Gun-Emptyがいい。だって、アンダーセンターでいざとなってもラインメンだけしか頼れないって怖くない?

●Flexbone
 でました、ふれっくすぼーん。ふれっくすぼーんといえば、バックスさん。MADDEN、NCAAの日本人コミュニティーにはバックスさんというFlexbone Happyな使い手がいるので、その方に解説は譲りたい。
 やはり一番の特徴はトリプルオプションじゃないでしょうか。シンメトリー(左右対称)のため、どちらにプレイを展開するか読みづらく、この点でも厄介。また、見ようによっては、FBをワンバックと見て疑似Aceとも見れるため、パスプレイもできます。うまくやれば、個人的には一番対処しづらいフォーメーションだと思います。

 *トリプルオプション:FBダイブ、QBキープ、ピッチをディフェンスの動きを見て展開するプレイ。


●Wishbone
 なんか鳥の骨に似てるとかそんな理由でつけられた名前らしい。単純にRBが3枚いるのでランが強力で、トリプルオプションなども厄介。HBが左右に離れているため、オープンへのクイックヒットにも優れており、同時に縦列でもあるため、インサイドへのランも強力。

●Power I
I-Formのさらにブロッカーを欲張った版と考えればいいと思う。FBが2人ブロッカーに参加するので、ランプレイはかなり強烈。俺のランを止めてみろと相手に読まれていてもゴリゴリする漢には魅力的な隊形じゃないかな。

●Maryland I
 現在ではほとんど使われないフォーメーション。PowerIと同様にゴリっとやりたい方には良いと思う。正直、あまり知らない。

●Jumbo T
 いつの時ダ・・・。ランプレイが主流だったときの隊形。RB3人が横並びなので、オープンへの早い展開とブロッカーの人数をいかしたパワープレイが可能。でも、どうせならWishboneの方が使いやすくないか・・・。

なんかダラダラしてしまいましたが、次からは後半部分のレシーバーの配置も絡めて、個々のフォーメーションを検討してみます。
スポンサーサイト

カテゴリ: Formation Breakdown

[edit]

△page top

コメント

みなさんのコメントが承認待ち状態で非公開ですよ~

URL | マーティン #-
2011/06/10 22:30 [edit]

ついにきた!?3RB時代!?

まあ妄想はいいとしてこれはなんとも素晴らしい企画。
ゲームをきっかっけに実際のアメフトをよりディープにはまる人が増えてくれるといいですね。

URL | backs2989 #-
2011/06/11 00:25 [edit]

Power IをNFLのゴール前体型としてほしいと思う今日この頃w
あのゴリゴリランは見ごたえあるから大好きです。
Maryland I、JumboTとかはアメフト最初期のころによく使われてた体型みたいですね~確かJumboTの別称にOld Tなんて呼び方もあったはず。プレー展開の早くなった最近のシステムには正直あってない感じしますね~。
Veer TやFarとかの真骨頂は自分としたはクイックランと合わせたオプションプレーだと思ってます。だからやっぱNFLでは使われにくくなっているように思いますね~

URL | GOTU #-
2011/06/11 02:35 [edit]

Re: タイトルなし

> マーティンさん

報告ありがとうございます。そういう設定だったかな・・・?
すぐに反映されるようにしておきました(たぶん)。

いかがわしいコメントはすぐに焼却します。

URL | すーさん #-
2011/06/11 10:53 [edit]

Re: タイトルなし

>バックスさん
 もともと12でおそらく200くらいあるフォメからカスタムブックを作るとなると、ある程度指針がないと厳しいかなと思いはじめた企画ですが、リアルにも十分つながるんじゃないかと考えてみます。意外にこの辺をまとめたホムペがないんですよねー。リアルのカレッジとかNFLでフォーメーションをみて意図とかが少しでも考えられるようになるとよりディープにはまりますからね。

 言ってはみたものの、結構この企画は骨が折れそう(苦笑)
 というのも、いろんなプレイブックみてると変態フォメが結構ある。とくにNCAAw
 現役フットボーラーとして助言お願いします。

 FLEXBONEのGTもあまりしっかりみてなかったんですが、ラン・オプションがおそろしく徹底されてますね。
 実際にGTのパス率は20%位らしいし、そういうもんだとは思いますが。12で変態PBを完成させるために、FLEXもちょいちょい遊んでます。

 

URL | すーさん #-
2011/06/11 11:03 [edit]

Re: タイトルなし

> GOTUさん
 ランは素人目にわかりづらいですからねぇ。なかなかPOWER Iとかは万人受けしないのかなぁ。
 パス化しているNFLではなかなか厳しいですね。実際はこっそりと3RB隊形を混ぜてるチームもあるっぽいですが、かなり限定的ですね。
 Maryland IとかNCAAでちょっとやってみたりしたんですが、慣れてないせいか、うまく走れませんでした。
 VEERやFARは見た目にオプションの臭いはしますね。NFLではあまりみませんが、MADDENでたまにアンダーセンターのSPLITを選択してる人を見るとおー!と思ってしまう。

URL | すーさん #-
2011/06/11 11:14 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://footballgaming.blog114.fc2.com/tb.php/46-b9aae889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。