07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

SFG - Strategy of Football Game - MADDEN NFL , NCAA Football

MADDEN NFL , NCAAシリーズを戦略面から楽しむためのサイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

MADDEN11 オフェンスプレイブックはどれを選ぶ?5 NFC NORTH編 

☆☆☆ まとめ ☆☆☆

★CHI:バランス型でWRスクリーンが多く収録されている。
★DET:バランス型だがGunからのパスプレイも豊富。シンプルなパスで構成されているので、初心者にはよいプレイブック。
★GB:多彩なパスとタイト隊形からのランが特徴。スクリーンプレイも多いので、様々な攻撃で的を絞らせないプレイ選択を。
★MIN:おすすめのプレイブックの1つ。GBと同様に多彩なプレイが展開できるプレイブック。ただ、パスプレイには典型的でないプレイもかなり収録されている。

★CHICAGO BEARS★
 ベアーズのプレイブックはバランス型のプレイブックだ。One Back,I.Strong,Weak,Gunにバランスよく配分されている。逆を言えばあまり特徴のないプレイブックである。しいて特徴を挙げるとすれば、アンダーセンターからのパスの多さとヘスターの特長を生かすためかWR Screenが多めに入れられていることだ。

★DETLOIT LIONS★
 ライオンズのプレイブックもバランス型とはいえるが、Gunからパスのプレイ数がやや多い。低迷しているLIONSだからプレイブックもいまいちだろうと考えがちだが、プレイブックを見渡してみると、扱いやすくこれはいいなぁと思えるパスプレイが多い印象だ。癖のあるプレイが少なく、投げやすいルートやパスパターンが多い。バランス型のオフェンスを展開しようと考えている方で、シンプルなパスを使いたい方には、ライオンズのプレイブックはよい選択肢だと思う。

★GREEN BAY PACKERS★
 パッカーズのプレイブックは、ロジャース・ジェニングス・ドライバーというタレントを活かすべく、パス型となっている。パスプレイの数はトップクラスだ。そして、ラン隊形ではタイトな隊形が目立つ。パスオフェンスにタイトなフォーメーションからのランオフェンスが組み合わさるというのはディフェンスからすると戦い辛いだろう。スクリーンプレイも多く、メリハリのついた攻撃を展開できるプレイブックだ。

★MINNESOTA VIKINGS★
 バイキングスのプレイブックは非常に良い選択肢だと思う。プレイ数が多く、多彩なパスプレイに加えて、ランプレイもインサイド・アウトサイドにバランスよく収録されている。特に、Singleback Jumbo Zはストロングサイドに人を集めた隊形で、そこから展開されるランはディフェンスにとってはかなりいやなものだろう。スクリーンプレイも多く、さらにJet SweepやEnd AroundなどWRがキャリーするランプレイも多く収録されており、様々な攻撃を展開できる。少しパスプレイに独自の癖のあるものが多いかなという印象はあるが、有力なプレイブックといえるだろう。
スポンサーサイト

カテゴリ: MADDEN11 Offense

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://footballgaming.blog114.fc2.com/tb.php/29-31ab17b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。