07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

SFG - Strategy of Football Game - MADDEN NFL , NCAA Football

MADDEN NFL , NCAAシリーズを戦略面から楽しむためのサイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

PASS OFFENSE 虎の巻 7 (Sack Avoidance, QB Move) 

 前回までパスカバレッジの説明をしました。パスを通すには相手のカバーの特徴を知ることがまず重要なので、長々と書かせていただきましたが、今回からは実戦的な話にうつります。

 まずは、Sack Avoidanceの話から。フットボールゲームの解説書のパスの講というのは、パスのルートやコンセプトの話に終始しています。もちろんその話はとても重要で、本ブログでも触れることになりますが、そもそもパスを投げる前にサックをされてはどうしようもありません。そこで、いままでフットボールゲームの解説書にはほとんど触れられてこなかったラッシャーからの逃げ方、Sack Avoidanceについて書いてみようと思います。

1 後ろに逃げるな!

 私もいまだについつい余分にドロップバックをしてしまうことがありますが、初心者の方にもっとも良く見られる癖が、スナップ後にサックを怖がって、後ろに下がり続けるということズルズルバックと呼ばせてもらいます)ではないでしょうか?下の図を見てください。この図でサックをされないようには、どのように動けばよいでしょうか?

Sack Avid Around


 一番やってはいけないのが、3です。3のようにズルズルバックをした場合、回り込んできたDEがあっという間に突進してきます。なぜならば、後ろに下がった場合、TがDEの正面でブロックできなくなってしまうからです(DEが横に動こうとするのを掴んで止めるとホールディングになります)。DEやOLBがTを回り込み気味にラッシュしてくるのが普通なので、スナップ後いきなり左スティックを後ろに倒し続けるクセはぜひ直しましょう。
 また、1もあまり良くありません。Gが一枚浮いているのだから、ブロックが破られたときに少しでもそのGを活用すべきです。したがって、浮いているGの近くにステップアップする2が最善の方法となります。

 別にその場にステイしてもいいとも思われるかもしれませんが、ステップアップする利点は2つあります。

 1つは仮にサックをされた場合でも、ロスヤーデージを最小限に抑えることが出来ることです。ズルズルバックでサックされると10ヤード以上、その場にステイしてサックされても大体7ヤードほど(ドロップバックの距離はプレイにより異なります)のロスをしますが、ステップアップしていると、3ヤードくらいのロスで抑えることが出来ます。1stダウンでサックされたときに、2nd&13と2nd&23では天と地ほど違うのではないでしょうか。

 もう一つは、レシーバーとの距離が短くなるということです。距離を短くすることで、ディフェンダーの割り込む余地を少なくすることが出来ます。たとえば、10ヤードのインルートを正面で投げる場合を想定すると、ステップアップするとレシーバーとの距離は13ヤードであるのに対して、ズルズルバックすると23ヤードになります。つまり、到達時間が約2倍かかり、ディフェンダーが対処する時間も2倍となってしまいます。
 そういう理由もあり、ステップアップも積極的に狙っていくと良いと思います。
 
2 CB Blitzが来たとき

Sack Avid CB Blitz


 だいぶレベルの高い対戦相手になると、CB Blitzを仕掛けてくる相手も多くなります。慣れていないと良くありがちなのが3。片側のブリッツに慌てて逆に逃げようとして、逃げた方向からもブリッツが来てパニクッてサック。これでは相手の思うツボです。2のように後ろに下がったところで、足の速いCBにコンマ数秒でサックされるでしょう。この場合も一番いいのはステップアップすることです。上図は3-4 CB Dogs Blitzを想定してるのですが、両Gが浮いています。1のようにステップアップすることで、この両GがCBをブロックしてくれるでしょう。

 なお、Sack Avoidanceの話をここではしているので、ステップアップと書いておりますが、もし、Flatにレシーバーが出ているときは迷わずそこに投げるべきです。CBがBlitzにきているのだから、CBが元いたFlatはガラ空きになっているはずです。

3 ステップアップできないとき

Sack Avid not SU



 上図のように正面やインサイドからラッシュが来ている場合には下手にステップアップしても、ラッシャーの餌食となるでしょう。しかし、こういう場合にも一気に後ろに下がらず、少しずつチョコチョコと距離をとることをお勧めします。上図のようにGが浮いている場合には、2よりも1のように、Gによるように少しずつ動くのがベターといえます。

 また、このような場合には3のように外に大きく逃げながら時間を作るという方法もあります。特に、走力のあるQBの場合、スクランブルでかなりのゲインを期待することも出来るでしょう。

 ここまで、Sack Avoidanceの話をしました。いざ実際にやってみると、ステップアップしたら、DTがCを瞬時に突破してサックされたとかいうこともあるかもしれません。こういう場合、残念ながら本ブログでは苦情を受け付けておりません。こういうのはディフェンダーをほめるべきでしょう。それでも、ズルズルバックするよりはステイしつつステップアップを狙ったほうが得るものは大きいと思いますよ。

 とはいっても、初心者の方がいきなりここまでやるのは難しいと思います。その場合はとりあえず左スティックを後ろに倒さないことを意識してみてください

 そして、ズルズルバックの癖を直すのにはいい方法があります。PRACTICEモードで、パスを投げることを意識せず、後ろに下がった場合と、ステイ・ステップアップした場合を試してみてください。まったくサックされるまでの時間が違うことを意識できると思います。わざわざサックされやすい操作はしないほうが良いと認識できるでしょう。

4 QB Move

 Sack Avoidanceと同じようにQBが動くことですが、それとは動く意味が違う場合を紹介します。Moveと呼ばれるものですが、これはパスを投げやすい位置にQBが動くことを意味します。下の図を見てください。

QB Move


 10yd Outに投げる場合に、QBがMoveした方が、しない場合よりも、DBにカットされる可能性が低くなっています。つまり、Moveすることにより、WRまでの距離を縮め、角度をなくすことにより、DBにカットされる可能性を低下させたのです。
 図では、Moveした先にディフェンダーがかぶさることを避けるためにスライドプロテクションも併用しています。

 特定のパスコンセプトはMoveと組み合わせることで成功率が上がるものもあるので、チャレンジしてみてください。
スポンサーサイト

カテゴリ: PASS OFFENSE

[edit]

△page top

コメント

うほ
これはいい題材ですね
たしか09のヴァーチャルトレーナーでポケットの中で投げるトレーニングがありましたね
11だと10に比べてポケットの中にいるのは勇気がいると思います
結構ブリッツなしでもエンドが素通りして突っ込んでくることもあり
味方のラインが信用できないww
思い起こせば10の初期の頃なんかは自分はよく真後ろに下がっていましたがレシーバーだけではなくラインの動きにも気を配れるようになってくると
この記事がいかに模範解答であるかがわかります
卑劣な外人やラグによるキック精度低下で苦しめられ冷静さを失いつつあるこの頃ですがこうした基本から見直す形の記事をみるとモチベーションがアプアプしますんでありがたいす

URL | zala64 #-
2010/09/02 03:51 [edit]

>zalaさん
11では結構DLが個々の力で突破してくることが多くなっている気がしますね。ライン戦はぐっとリアルっぽくなってきたと思います。
それだけに、ポケット内の動きは重要なんですが、あまり集中してないときは私も適当に後ろに下がったりするんで、気をつけないと。
オンライン戦はまだあまりやってないですね。卑劣な外人とかラグは確かに結構問題になってるみたいなんで、それが解決されてから本格参戦しようかと思ってます。

URL | すーさん #-
2010/09/03 16:40 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://footballgaming.blog114.fc2.com/tb.php/23-b9dd5aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。