09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

SFG - Strategy of Football Game - MADDEN NFL , NCAA Football

MADDEN NFL , NCAAシリーズを戦略面から楽しむためのサイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

PASS OFFENSE 虎の巻 5 (Cover 2とその亜種(Tampa2,Invert2)) 

*本稿より、ディフェンスを表す記号をMaddenにならい、DLは四角、LBは丸、DBは三角としました。アルファベットで表すとよりわかりやすいようにも思いましたが、初心者の方の敷居が高くなってしまいそうな気がしましたので、上記のような記号で表すことにしました。

1 Cover 2

Cover 2
 (*赤い×のところがウィークポイントです)

 5人(3 men Rushでは6人)でミドル以下を守るショートパス・ミドルパスのシチュエーションに適したCoverageです。パスについての記述なので、ランについてはあまり触れませんが、OLBが外に向かわないため、Openに弱く、Inside Runに強い傾向があります。


【読み方】
両SFがDeepでサイドに開く
【長所】
厚いMiddleレンジ以下の守り
・CBがそのままFlat Zoneに張り付くのでFlatに強い
BumpによってWRがルートに出るタイミングを遅らせることができる。
Inside Runに対処しやすい
【短所】
ほとんどのDeepパスに弱い。特に両Sの間にWRが走り込むPostに弱い。
・OpenのRunには弱い。

 Bumpというのはディフェンダーが、WRがルートに出るときに邪魔をすることをいいます(Coverage Audible - Press Coverageでセットできます)。WRがルートに出るタイミングを遅らせるので、特にSlantのようなタイミングパスには有効です。
 上を見ると、パスの短所はDeepだけかと思われるかもしれませんが、Cover 2のこの弱点は突かれるとビッグゲインになるので、かなり痛い弱点です。この弱点を補うために、Tampa 2という派生のディフェンスが考案され、一時期NFLを席巻しました。

2 Tampa 2(Cover 2 Bac)

Tampa 2


 Tampa 2のTampaとはTampa Bay BuccaneersのTampaで、2年前までINDで指揮を執っていたダンジーHCがBucsのHCをやっていたときに開発したことに由来します。Maddenでは「Buc」という名前が付いています。
 第4回で、Cover 2は特にDeepの中央(Sの間)のロングパスに弱いと述べました。この弱点を補うべく、MLBがDeepに下がりDeepの中央をケアします。従って、Sが両側に開くにもかかわらず、Cover 3のようにDeepを3人で守ります。
 Tampa 2のMLBは最初の位置からDeepに下がって、広いDeep Zoneをケアすることになりますので、MLBのサイズにS並みのスピードが必要となります。NFLでもこれが務まるLBはアーラッカーなどのようなスーパーアスリートだけと言われます。
 Cpver 2の中央を頻繁に狙う相手などにはTampa 2を混ぜることが非常に効果があります

【読み方】
SFが両側に開き、MLBがDeepに下がる
【長所】
・Deepを3人で守るので、Deepは守りやすい
相手QBを混乱させることができる(通常Sを見てカバーを読むので、一瞬でCover 2とTampa 2を読むのが難しい)。
【短所】
・MLBの能力が高くないと中途半端で終わる。
・MLBがDeepに下がろうとするため、InsideのRunに弱い
・MLBがいた中央のHook Zoneが空く


3 Invert 2 (Cover 2 Invert)

Invert 2

 「Invert=逆にする」。つまりSFがアンダーゾーンを守り、CBがディープゾーンを守るという逆の役割を与えるのが、Invert 2です。
 Blitzと組み合わせて使われ、LBがブリッツに入ったスペースをSFが埋めるべく、前に上がります。つまり、通常下がるSFが前に出てくるのでランに対して効果を発揮します。また、LBがブリッツに入って空いたいたはずのスペースをSFがうめるという特殊な動きをするため、相手QBをパニックに陥れることができます。それほどたくさんのプレイが存在するわけではありませんが、相手を混乱させることのできる有効なプレイです。ヘビーブリッツと組み合わせで使うので、相手がパニックになった瞬間にサックというイメージです。
 しかし、良いことばかりではありません。SFが守るはずのDeepをCB(場合によってはNB(ニッケルバック)やDB(ダイムバック)が埋めることになりますが、そもそも浅めの位置からDeepを守りに行くため、Deepの守りはCover2より一層薄くなります。


【読み方】
SFがアンダーゾーンを守るべく前に上がってくる一方で、CBなどがDeepに下がる。
【長所】
・動き方が特殊なので相手QBを混乱させることができる。
・Heavy Blitzと組み合わせることになるので、混乱に乗じてSackを狙える。
ランに強い
【短所】
Deepの守りはCover 2よりさらに薄くなる。
スポンサーサイト

カテゴリ: PASS OFFENSE

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://footballgaming.blog114.fc2.com/tb.php/21-f790c7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。