09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

SFG - Strategy of Football Game - MADDEN NFL , NCAA Football

MADDEN NFL , NCAAシリーズを戦略面から楽しむためのサイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

MADDEN11 オフェンスプレイブックはどれを選ぶ?2 AFC SOUTH編 

☆☆☆ まとめ ☆☆☆
★HOU:パス隊形ではBUNCH、TIGHT隊形、ラン隊形ではCLOSE隊形の充実が目立つ。中央から外に広がるプレイが好きな人に。
★IND:FBを使わないパッサータイプに最適。ミドルパスを中心に攻めたい方におすすめ。1つのフォーメーションから多彩な攻撃が可能。
★JAX:正統派Pro隊形のブック。アンダーセンターからのラン/パスともに充実。バランスアタックを目指す方におすすめ。
★TEN:ランとロールアウトが特徴。数種類のオプションが選択できるのもこのブック。速いQBとHBのいるチームにフィットする。


★HOUSTON TEXANS
 HOUのイメージはショーブからアンドレ・ジョンソンへのパスというものが強いが、PBはバランスの良いものとなっている。アンダーセンターのフォーメーションはほとんどが2WRセットであり、とりわけパスに特化したPBというわけではない。
 PBを見渡すと一番の特徴は、CLOSE隊形の多さということが出来る。ACE CLOSE、I CLOSE、STRONG CLOSE、WEAK CLOSE(Hidden)というアンダーセンターのあらゆるフォーメーションのCLOSEセットが用意されている。ディフェンスに中央への意識を植え付けつつ、隙を見てオープンへ走りビッグゲインを狙うというのは有効な戦略となるだろう。
 GUNからもBUNCH、SNUGSというTIGHT隊形が用意されている。上のCLOSE隊形も含め、外に広がっていくパスの練習がこのプレイブックをものにするためには必要だろう。特にBENCH(Quick OutとCornerの組み合わせ)のパスは優秀なパスコンセプトなので、是非身につけたいところだ。

★INDIANAPOLIS COLTS
 maddenを代表するGUNプレイブックといえば、INDとNEだ。両方ともにGUNから100プレイ以上を展開できる。ただ、両方を比べたとき、NEはよりGUNに重きを置いており10フォーメーションから132プレイが展開できるのに対し、INDはSINGLEBACKからも93プレイを展開できる。これはINDがFBをほとんど使わないためにそうなっている。従って、FBを使ったランはあまり使わないパッサータイプには適したブックといえる。
 中身を見てみると他のブックでは見られない独特のルートを取るプレイがみられる。例えばSquareOut、InなどもWRが垂直にリリースするのではなく、やや斜めにリリースするルートや、Out'n'Up、Shake(フェイクの入ったクロスルート)などマンカバーのセパレイションをより取りやすくするルートがある。1プレイ1プレイ精査したわけではないが、ざっと見た感じで、垂直のルートと水平のルートの組み合わせ、つまりディフェンスを奥に広げておいて、ミドルのスペースに入り込むルートコンビネーションが目立つ気がする。短いルートでコツコツ進むというより、10ヤード以上をぽんぽんと稼いでいくのには適しているのではないだろうか。
 もう一つの特徴は含まれるフォーメーションが14と最少であることである。ネガティブにとらえることも出来るが、1つのフォーメーションから多彩な攻撃を展開できるということであり、同じフォーメーションから様々なところに投げ分けることによりディフェンスは守りづらくなるだろう。
 INDのブックはミドルレンジのパスを中心に攻めたい方にはおすすめのブックである。

★JACKSONVILLE JAGUARS
 優秀なHBとFBをようするJAXのブックは、これを生かすべく充実したPro隊形のフォーメーションが特徴となるブックである。Pro隊形から90プレイはNYJのブックに次ぐ多さで、I-PRO, STRONG-PRO, WEAK-PROの3つのフォーメーションに多くのプレイが配置されているため、この正統派のPro隊形を中心として組み立てていくのがよいだろう。
 JAXのブックなのでランが充実しているのは当然ながら、パスのプレイ数も多い。アンダーセンターからのパスが多く、プレイアクションの数は全体で2位の多さである。プレイ数も全体でbest5にはいる多さだ。ラン、スタンダードなパス、プレイアクションをうまく使い分けながらバランスの良い攻撃をする方に向いているブックだ。

★TENESSEE TITANS
 TENといえばクリス・ジョンソンだが、かといって大きくランに偏重したブックではない。ランの多彩さはもちろんであるが、ロールアウトのプレイアクションのパスが多いのがこのブックの特徴であり、ヤングの走力も生かすプレイが多く含まれている。
 そして、このヤングの走力を利用したGUNからのREAD OPTIONをはじめとするオプションプレイが数プレイ含まれているのもTENの大きな特徴である。NCAAとは違いMaddenではオプションプレイは珍しいので、このプレイが成功するとディフェンスには大きな負担となるだろう。
 MIAなど走力のあるQBと優れたHBのいるチームはTENのブックの相性は非常によいといえる。
スポンサーサイト

カテゴリ: MADDEN11 Offense

[edit]

△page top

コメント

海外の掲示板で話題になっている『QB SPY GLITCH』ですが、何か回避剃る方法はあるのでしょうか?

K4氏の検証によるとスライドプロテクションも意味が無いようで・・・・

GAMESTOPのトーナメントなんかではLBをマニュアルでギャップにセットするのを禁止してるらしいですが、現状はアップデート待ちということでしょうかね

URL | CutlerJP #-
2010/08/24 23:01 [edit]

『剃る→する』です、すみません

URL | CutlerJP #-
2010/08/24 23:03 [edit]

>QB SPY GLITCH
ん?SPYでサックがしやすくなる?のかな。
まだ手に入れてないので話題についていけないw

URL | マーティン #-
2010/08/24 23:57 [edit]

>らおうさん、マーティンさん
QB Spy Glitchっていうのは、詳しいやり方は知りませんが、3MenFrontでNTをC、両DEをGの前において、AGap(CとGの間)にLBを配置してそのLBにホットルートでQBSpyを設定して、マニュアルでAGapに突っ込ませるというやつです。「QB Spy Glitch」で検索すると動画も出てくると思います。
あくまで私の意見なんですが、Nano BlitzとGlitch(いかさま)の区別は、オフェンスに対処方法があるかと思います。フリーで突っ込んでくるNano Blitzは実際NFLでも見かけますし、スライドプロテクションで対処に成功した場合、カウンターでビッグプレイが生まれる場合もあります。
ただ、今回のQB Spy Glitchはスライドプロテクションでも対処できない以上はGlitchというべきなんでしょうね。さらにスナップ前に相手の操作選手がわからないことが凶悪さに拍車をかけていますね。外人はこういうのを平気で使ってくる人も多くてつまらないですね。

EAのパッチの内容で
- - Fixing user blitz exploit(s)
というのがあるので、たぶんこれがQB Spy Glitchなのではないかと思います。
いずれ修正されるでしょうが、対人戦では使うべきではないですね。

URL | すーさん #-
2010/08/25 00:24 [edit]

補足
ちょっとネットで調べた限りでは対処法は出てきませんでした。
ひとつの方法は、WRをモーションさせてAGapをブロックさせる方法ですが、4人しかラッシュに来ない状況で、レシーバーをブロックに回るというのはちょっときつすぎると思います。

URL | すーさん #-
2010/08/25 00:29 [edit]

動画を見ましたが・・・エグイです。
10ではポケットを作るためにCとGが詰めてGapがなくなったり、Tが寄せたりして対処できてましたが、11ではポケットを作ってくれなさそうですね。

URL | マーティン #-
2010/08/25 01:07 [edit]

どもです
11を本格的にやるにあたりプレーブック研究は必須という点では
激しく同意したいです
己を知り敵を知る上で欠かせないプロセスだと感じます
すーさん程ではないですがどっちかといえば私もデータや数字の面で戦うマッデンファイターなので
これから個人的にブログで戦術的な記事を書いていこうと思います

NEのプレーブックは毎度のことですがパスバカすぎて
私にはとても使いこなせないww
バランスタイプでショートorミドルパスで繋いでいくという意味では
私もJAXが最適であると考えます
うまいことこちらのブログでチーム別オフェンス研究の記事を書きたいなーという小さな野望があるので動きがあり次第報告いたします
http://zala64.blog29.fc2.com/


URL | zala64 #-
2010/08/26 21:50 [edit]

>zalaさん
 私も今期は単なるパス狂は止めて、相手の手薄なところを分析してついていくというフットボール色を強めたいと思っています。
 JAXはいいブックだと思います。zalaさんは10から2Backs、Pro隊形を愛用していたんで、ナイスな選択ですね。
 チーム別オフェンス研究というのは面白いですね。とても私は手が回らないので楽しみにしています。

 昨日は久々に対戦ありがとうございました。11のzalaさんは10より数段パワーアップしてる気がしてかなり手強そうです。10のときよりプレイ時間が減りそうですが、また対戦しましょう。

URL | すーさん #-
2010/08/27 15:09 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://footballgaming.blog114.fc2.com/tb.php/12-24ea7f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。