09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

SFG - Strategy of Football Game - MADDEN NFL , NCAA Football

MADDEN NFL , NCAAシリーズを戦略面から楽しむためのサイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

MADDEN 25 Demo レビュー 

恒例の日本最速レビューです。ご意見はコメントにドシドシどうぞ。


<<パス>>

○リード幅はMADDEN13よりは小さいようだが、NCAA14よりは大きく感じる。デモの段階では13で席巻したTEタテへのクイックパスは一応まだ通る。一応と書いたのは投げにくくはなっているからです。

○パスプロの感触はMADDEN13と同じくらい。ロングパスにはそれなりのリスクが伴う。

○キャッチ後、ディフェンダーにはたかれてドロップする頻度が上がったように感じた。しっかり空いているところに投げることの重要性は増すかもしれない。

○FADEルートは内容が変わっている。従来のようにアウトリリースしてGOというものではなく、エンドゾーンで高さで競らせて取るというルートになっており、これはINSIDE10でもそうでなくても変わらない。従来、アウトリリースしてバンプを外してタテというホットルートがないのは、この後書きますがプレスとの関係で結構きついです。

<<ラン>>

○NCAA14同様、スタミナ表示は良いアイデア。NCAA14に比べて一回のタックルを受けることで減るスタミナ量が多い気がする。

○MADDEN13に比べてランは出やすいかな。

○スロー(L2)は予想以上に急減速する。混戦の中やR2の急加速で使うと効果的そうだ。

○ランはかなり操作方法なども変わっているので、練習が必要だと思う。

<<オプション>>

○NCAA14よりは出にくくなっているようには感じたが、それでもビッグゲインの可能性の高いプレイであることには変わりなく、MADDEN25でもかなり有効なプレイとなると思われる。

○MADDEN25ではプレイ毎にディフェンダーがQBを警戒するのか、HBを警戒するのかを指示することが出来るため、NCAAのようにノーハドルを巧く使って、相手のアジャストの逆をつきまくるということはできない。

<<ディフェンス>>

○今作ではゲームセッティングのデフォルトで「HeatSeaking」「Ball Hawk」がオンとなっており、この2つの項目の詳細はわからない。ネット上を少し検索したところ、近年のMADDENプレーヤーのスキル向上やオフェンスの側のHard CutやMove、Total Control Passing に対抗して作られたディフェンスのアシスト機能とされているが、実感としてはよくわからなかった。

○NCAA14と同様にランコミットは中央や指示サイドに向けて突撃という感じではなく、そちら方向に一歩踏み出したり反応が良くなるといった、なんとも言葉では説明しづらいがそのようなものとして機能している。25ではCommitではなくGuessという単語が使われていることもあり、コミットよりは集まりとしては弱いがリスクも少なくなっている。個人的にはこのあたりは25のディフェンスのキーとなってくる可能性があると思う。

○プレスがかなり強力になっています。リリースの悪い選手だとマンブリッツが来るとほとんど仕事が出来ない。ただ、パスプロが持つと、オフェンスが大きなセパレートを取ることができ、一発のビッグチャンスが生まれます。WRとDBの一対一はより熱くなりました。

○プレスを偽装するため、Disguised CushionをCBに指示が出来るようになっています。この辺はまだまだ検討が必要ですが、WRのホットルートに対する駆け引きの手段として有効に活用することも必要になってくるでしょう。

<<総括>>

○プレスナップでオフェンス・ディフェンスともに出来ることが多くなり、かなり細かい駆け引きが可能となりました。かといって、戦略や駆け引きばかりが重要視されるわけではなく、ランアクションの激増でアクションゲームとしての要素もパワーアップしています。MADDEN13を正統進化させており、現行機の完成形としてふさわしい出来になっています。今年はもうゲームはNCAA14とMADDEN25でいいやw

○オーディブルはオフェンス・ディフェンスともに大きな進歩を遂げており、オーディブルをいかに仕込んで使いこなすかというのはとても重要になるでしょう。そして、間違ったオーディブルを出させるためのディフェンスのディスガイズも豊富にあり、プレスナップでいかに相手を騙すかは大きなポイントですね。オンライン対戦が一段と楽しくなるでしょう。

○NCAA組には全体的に取っつきやすい感じがあると思います。同じ物理エンジンだからでしょうか。オフェンスに関してはホットルートも統一されています。
スポンサーサイト

カテゴリ: MADDEN 25

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。